【副業】webライティングで月5万を稼ぐために必要な学習時間を解説します

writing

こんにちは ゆうです。

今回はwebライティングで「月5万」稼ぐために必要な学習時間について解説します。

webライティングは、正しい学習方法でないと伸びないですし、無駄な時間になってしまいます。

着実に伸びる学習方法も踏まえて、解説していきます。

webライティングで「月5万」を稼ぐために必要な学習時間とは

クラウドソーシング等で掲載されている案件を参考にすれば大丈夫です。

案件をみればどの程度のスキルが必要とされるのか可視化されています。

なので、案件をみて、必要なスキルを確認して、学習を進めていけばOKです。

人によって学習スピードは違いますが、どのくらいかかるのか掲載しておきます。

例①:動画配信サービスのライティング

たとえば、下記のような案件です。

動画配信サービスの特徴や料金についての記事の作成【クラウドワークス】

このような案件を受けるために必要なスキルと学習時間は以下です。

・単価:1円(月5万は稼げる金額)

・必要なスキル:ライティング/SEO

・必要な学習時間:100時間

必要なスキルの学習方法

・ブログを開設して学ぶ

・ライティングに関する本を読んで学ぶ

Udemyを使って学ぶ

上記に書いたあたりを進めつつ、他のブロガーさんの文章を参考にしつつライティングしてみましょう。

ブログで検索上位を取れる実績などが残せたら、あなたはそれなりにSEOの知識が身に着いているので、上記の案件のような1~5万を稼げるレベルにいるということです。

ブログを使った学習方法やライティングに関する本は他の記事でも紹介しています。

webライティングスキルを上達させる3つの練習方法【営業能力も身に着きます】
webライティングスキルを上達させる3つの練習方法【営業能力も身に着きます】

webライティングの案件を探した方法

クラウドワークスの検索機能で「webライティング」と入力して検索をかけると色々な案件がでてきます。下記からアクセスできます。

→webライティングの仕事を検索クラウドワークス

webライティングの案件受注のコツを解説

今回の案件は初心者には難易度が高い案件でして、というのも求められるスキルが・1年以上ライティング経験がある人・週に25時間以上稼働できる人・ワードプレス経験者・1カ月に5記事以上納品・SEOを意識したライティング…

といった内容になっています。

ならば、初心者の方はどのような案件を狙った方がいいのかというと「0.5~0.8円」あたりの案件を狙うといいでしょう。

また、初心者のうちは無理に稼ごうとせず、少しずつ実績を増やしていくことを考えた方がいいですよ。

【受注率UP!】クラウドソーシングで案件が取れない方向けに提案文を解説!【3無し状態が原因】
【受注率UP!】クラウドソーシングで案件が取れない方向けに提案文を解説!【3無し状態が原因】

例②セールスライティング案件

たとえば、下記の案件です。

FB広告で使用する美容商材の記事LP【ランサーズ】

このような案件を受けるために必要なスキルと学習時間は以下です。

・単価:1記事約1.5~3万円

・必要なスキル:セールスライティング(読み手に響くような文章)

・必要な学習時間:150時間

こちらはSEOを意識した文章ではなく、読み手に響くような文章を書く案件です。

文章だけで相手の感情を動かすのは、難しく感じますが、勉強方法はほぼ変わりません。

ライティングで稼ぐようになるには、こういったセールスライティングという手法も必要になってくるので、ピックアップしました。

必要なスキルの学習方法

・ブログを書いてみる

・セールスライティングに関係する本を読む

・就職して勉強する

ブログを開設して、セールスライターが書いている文章を参考にしつつ書いてみたり、セールスライティングに関する本を読んで勉強するなどの方法はあります。

一番効果的なのは、就職して実務をこなしている先輩たちと一緒に働きつつ勉強するのが一番の近道です。

こういったセールスライティングができるだけで、月5万円は余裕で稼げます。

セールスライティング案件を探した方法

今回は、ランサーズ内の検索機能で「セールスライティング」と入力して検索をかけました。他にもでてきますので確認してみてください。

→セールスライティングの仕事を検索【ランサーズ】

例③シナリオライティングの案件

たとえば、下記のような案件です。

YouTube漫画広告動画のシナリオ・ナレーション原稿作成【クラウドワークス】

このような案件を受けるために必要なスキルと学習時間は以下です。

・単価:1件8000円

・必要なスキル:読み手が興味を持つようなライティング

・必要な学習時間:150時間

これは、先ほど書いたセールスライティングと似ていて読み手に興味を抱いてもらう点は同じです。

ただ、違う点としては、シナリオを書いて読み手に興味を抱いてもらうという点です。

たとえば、ユーチューブのうざい広告でも知られている脱毛クリーム系やシャンプーの広告などです。

YouTube ウザい漫画広告 バルクオム その3

こういうのもシナリオライターの仕事で、クラウドソーシングにそういった案件がいくつもあります。

必要なスキルの学習方法

・シナリオライティングに関する本読む

・youtube漫画広告という案件なので上記のような動画で勉強する

・いくつかポートフォリオを作ってみる

本やユーチューブに投稿されている漫画広告を見て勉強しつつ、いくつかポートフォリオを作ってみましょう。

ポートフォリオをクライアントに見せて、案件受注できたら月5万円の道のゴールはもう目の前です。

シナリオライティング案件を探した方法

クラウドワークス内の検索機能で「シナリオライティング」と入力して検索しました。下記載からアクセスすることができます。

→シナリオライティングの仕事を検索【クラウドワークス】

いきなり案件受注するのが怖いなら、メンターに相談するのもアリ

いきなり案件受注が怖い方は、メンターに相談するのもアリでしょう。

メンターとは先輩的な存在です。

メンター探しには下記のサイトがオススメです。

【タイムチケット】

【ココナラ】

こちらのサイトで探せると思います。

受注前は誰だって不安なので、別に焦る必要はないです。自分も案件を受注する際はすごく緊張しましたし、失敗したらどうしようという色々な思いがありました。

そういった事に陥らないように、最初は周りの経験者から意見を貰い、どう動くか考えるのもいいでしょう。お金こそかかりますが、必要投資として考えれば安いと思います。

もしくは、イベントとかでライターの友人を作るのもアリです。

webライティングで月5万円稼ぐのは、割と簡単

webライティングは、地味な作業で挫折することもあるかもしれませんが、自分の力で成果をだせた時は、何とも言えない達成感があります。

まずは、稼ぐより実績を作ることから始めてみて下さい。

実績がある程度作れたら、案件を受注してみましょう。

今回はこれで以上になります。

参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました