【仮想通貨】SafeMoon(セーフムーン)が高騰!?理由や今後どうなるかについて

Crypto(仮想通貨)

こんにちは ゆうです。

safemoonの価格が上昇しており、safemoon保有者の間で話題を呼んでいます。

safemoonは2021年4月20日の過去最高の0.00001399ドルから約-82%落ちており、直近の上昇は2021年8月以来の上昇です。

BSC関連の銘柄でもあり、日本よりも海外での注目が上がっている通貨であるsafemoonはなぜ今高騰し始めたのか理由と今後どうなるか解説していきます。


safemoonが高騰した理由とは?

safemoonは2021年4月頃の大きな上昇から一気の暴落してしまい、8月にsafemoon walletのリリースによって辛うじて上昇しましたがすぐに下降し、「もうsafemoonの上昇は無いのか」「safemoonはscam」「safemoonには何も期待していない」など海外の方からかなりキツイコメントをツイッターやRedditで見かけるようになりました。

しかし2021年10月25日にsafemoonの価格上昇が起きました。上昇率は最高で12%でした!

高騰した理由はsafemoon保有者の間で騒がれているsafemoonがbinance(バイナンス)に上場する噂です。

結構前からsafemoonはバイナンスにそろそろ上場するという噂が流れていたのですが、今回は噂による価格上昇になったかもしれません。

今回のバイナンスに上場するという話はsafemoon保有者から割と注目されており、特にRedditではsafemoonがバイナンスに上場する証拠を掲載合戦しています(笑)

一つ例をあげると…

皆さん、これはSafemoonがBinanceにリストされていることを示す最高の証拠ですか?

こちらはバイナンスの検索エンジン用サイトマップを見つけたらしき画像ですが、印してあるところにsafemoon_USDTの書いてあります。

サイトマップとはSEOに関係するものなのですが、仮想通貨に関係ないのでここは省きますね。

ようするに投稿主か誰かが検索エンジン用サイトマップをみつけて「safemoon_USDTって書いてあるやん将来的に上場するんじゃね?」みたいな感じにですね。

ただ、これがもし検索エンジン用サイトマップだとしたらどう見つけたんだ?って話です。見つけるのは結構キツイかと…それに大手仮想通貨取引所であるバイナンスはセキュリティ面も強固でしょう。

 

もう一つ例を挙げます。今から挙げるのがRedditや海外メディアで多分一番注目されている噂です。

「Safemoon binance」このキーワードをGoogleで検索してみると、なぜかバイナンスの新しい暗号通貨リストが引っ掛かります。

まあ当然中を確認してもsafemoon上場に関することはバイナンスに書いてません。

でも「Safemoon binance」をGoogleで検索して新しい暗号通貨リストが引っ掛かるということはバイナンスはsafemoon上場の準備をしている可能性があるという噂です。

Googleの検索に引っ掛けるには先ほど言ったSEOという技術が必要で、様々な施策をしなければいけません。

皆さんも試しに「バイナンスに上場してない通貨名+binance」を入力して検索してみてください。多分バイナンス関連のコンテンツに引っ掛からないと思います。

ただ、「Safemoon binance」に関しては新しい暗号通貨リストが引っ掛かるので、つまり…

ユーザーが「Safemoon binance」というキーワードで検索して、safemoon上場に関する情報をユーザーが知れるよう新しい暗号通貨リストに引っ掛かるようSEO対策しているのでは?という推測です。

こういった噂話の影響もあり、価格上昇をしたと思われます。

またsafemoonCEOでもあるジョン・カロニー氏もバイナンスに上場する可能性があるかのようなコメントを何回か示唆しています。

なので、safemoonがバイナンスに上場する日も遠くないと言われていますが、あくまで噂話です。

これを信じるかは個人の自由ということで(-_-;)

safemoonは海外のインフルエンサーに注目されている

safemoonは日本だと比較的あまり注目されていない通貨ではありますが、海外では注目を集めています。

特に2021年5月頃にはニューヨークのタイムズスクエアに仮想通貨に関する看板が登場し、「世界で最も急速に成長している暗号通貨」と宣言してしまうくらいです。

 

また、safemoonは海外のインフルエンサーにも注目されており、現在safemoonに注目しているインフルエンサーは以下です。

  • ダニエルサントス(プロボクサー)
  • トーンベイズ(投資家)
  • リチャード・ビュットナー(起業家)
  • モハメッド・キャリム(ブロックチェーン企業の創設者)
  • リル・ヨッティ(歌手)

など様々なジャンルに位置しているインフルエンサーから注目されています。


safemoonは今後どうなる??

safemoonは今後どのような動きとなるのか。safemoonの今後の価格には以下の要素が影響するのではないかと考えています。

  • 大手取引所に上場(binance・coinbase・Huobi Global等)
  • 影響力のあるインフルエンサーによる発言

この二つが影響するのではないかと考えています。一つ一つ解説していきます。

大手仮想通貨取引所に上場

safemoonはまだ大手の仮想通貨取引所に上場ができておらず、DEX(分散型取引所)を中心に取引されています。もちろん上場されている取引所もいくつかあります。

取引高が高く世界的にも注目されている仮想通貨取引所に上場することができれば、safemoonへの期待感や目にする機会も増え、取引量も増加し、価格が高騰する可能性もあります。

影響力のあるインフルエンサーの発言

これは全ての通貨にも言えますが、影響力のあるインフルエンサーの発言によって価格に影響がでてくる可能性はあります。

例え話ですが、日本のトップYouTuberであるヒカキンさんが「仮想通貨取引やってみた!購入したsafemoonが凄かった!」みたいなのを動画もしくはツイッターで投稿したとします。

とりあえずまったく仮想通貨取引をやってない人や仮想通貨取引をやってる人でも、ヒカキンさんが仮想通貨取引をやったことやsafemoonを購入したことを聞いたら興味を持たずにはいられないですよね?

これを機に仮想通貨取引を始める人も増えると思いますし、safemoonの取引量も増加していく可能性もあります。

仮にこの話が現実に起きたら、間違いなくツイッターのトレンドは「仮想通貨」「ヒカキン」「safemoon」みたいな感じでしょうね(笑)

 

今のは例え話でしたが、海外では様々なインフルエンサーがsafemoonについて発言しています。

このように影響力のあるインフルエンサーがsafemoonについて発言することも今後の価格がどう動くかの鍵になるかと思います。

SafeMoonが購入できる取引所

SafeMoonを購入するには分散型取引所「PanCakeSwap」や「BitMart」「WhiteBit」「Gate.io」「Burency」「ZBG」「HotBit」「MXC」で購入可能です。

どれも機能も豊富でなので、今後利用する際にも役立つと思います。

PanCakeSwapはBSC(バイナンススマートチェーン)というプラットフォーム上に構築されたDEX(分散型取引所)で、大手仮想通貨取引所の「バイナンス」がプラットフォーム設計しました。

取扱通貨数も多く、手数料も他の分散型取引所に比べて安いのでオススメです。

デメリットとしてはPanCakeSwap購入するまでに手間なのと、初心者には難しい点がいくつかあります。

PanCakeSwapは購入するまで複雑なので、別の記事で説明します。

PancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方・購入(交換)方法を解説します!
PancakeSwap(パンケーキスワップ)の使い方・購入(交換)方法を解説します!

 

もう一つの買い方はPanCakeSwap以外に紹介しました7つの海外取引所での購入です。

購入するには国内取引所の口座が必要です。

現在、国内の取引所で口座開設もスムーズで扱いやすさも抜群なのはOKCoinJapanという取引所です。

OKCoinJapanは国内の取引所の中でもトレンドの取引所でして、セキュリティ面に関しても強く、初心者でも扱いやすい操作画面などメリットがたくさんあります。

着々と取り扱い通貨数が増えていて伸びしろのあるおすすめの取引所です。

 

仮想通貨の取扱い数も多い方がいい!という方は国内の仮想通貨取引所で通貨の取扱い数も多く、初心者にも扱いやすいのはコインチェックです。

日本で仮想通貨取引をやっている方ならほぼコインチェックの口座はひとまず持っていると思います。

コインチェックとオーケーコインジャパンを徹底比較!特徴や手数料の違いも解説!
コインチェックとオーケーコインジャパンを徹底比較!特徴や手数料の違いも解説!

safemoon購入までの手順

    1. コインチェックもしくはOKCoinJapanにて口座開設する
    2. コインチェックもしくはOKCoinJapanに入金してビットコインを購入する
    3. 海外の仮想通貨取引所へビットコインを送金する
    4. 送金したビットコインを使ってshibを海外取引所で購入する

まずはコインチェックもしくはOKCoinJapanの口座開設をして、ビットコインを購入・送金をし、海外取引所でsafemoonを購入してみてください。

【仮想通貨】コインチェック(Coincheck)の評判は?メリット・デメリットを解説!!
【仮想通貨】コインチェック(Coincheck)の評判は?メリット・デメリットを解説!!
【仮想通貨】オーケーコインジャパン(OKCoinJapan)の評判は高いのか?メリット・デメリットも解説!
【仮想通貨】オーケーコインジャパン(OKCoinJapan)の評判は高いのか?メリット・デメリットも解説!

safemoonの高騰&今後どうなるか:まとめ

今回はBSC関連銘柄で海外を中心にっ話題になっているsafemoonの高騰&今後どうなるかについて紹介しました。

safemoonは2021年の3月ごろに登場したばかりのはずなのに、わずか1カ月半で700倍の高騰や120万人以上の購入者獲得、時価総額4500億越え、walletのリリースなど様々な実績を残しています。

今後safemoonの運営陣がどう動くかも楽しみですし、自分も継続して見守っていくつもりです。

今回は以上となります。

参考になれば幸いです。



コメント

タイトルとURLをコピーしました